手作りアイテム・電気ペンで文字と絵を描く

体を拭く、使い捨てのおしぼりサンプルを見つける。

も:「へー、これでアタシの心も綺麗にならないかしら。」

栗:「大統領の汚れた心は無理ですよ。」

も:「あやっぱり?アタシと栗の助の薄汚れた心なんて

こんな程度で、綺麗になるわけないよねー。」

栗:「・・・・・悪魔ですね。」

と言われた悪魔のブラックもおすけです。

皆様今日にゃ。

・・・・山だけでなく、山仲間にも見放されてるのねー私。

ブラックもおすけだけでなく、悪魔呼ばわりされるなんてー。

でも、確かあっちゃん命名の「ブラックもおすけ」。

これって結構気に入っていて、アタシにぴったりだと思うわ。

ブログタイトルも変えようかしら。

フフフ。

んで、話飛びますが。

ブーツを一足手放しました。

仕事用の靴も手放しました。

キャシャレルのシルクワンピースも着れないから(腕足たくましくなり過ぎ)

売ろうと思います。

もうね、何にもいらないんですよ。

欲しいものなんて何もない。

必要な山道具は、仕方がないから買うけれど

単純に物欲としての欲しい♪とかではないのだ。

ロープ然り、スリング然り。

物は増やしたくないけれど、必要だから揃える。

そんな感じ。

断捨離はまだまだ続きます。

で、写真加工が終わってないので。

本日は日々の由無し事を。

こそっとやり返してるもおすけです。


電気ペンで、文字書く練習をしていた。

余っている木切れに、ふと思いついて描いてみる。

でけたー。

160122_

本人が描く似顔絵の方が激似。

個人的にはマイマイのが、お姉さんぽく上手く描けたかと。

160122_1

そしてもう一枚、描いて貼っとく。

それを見たみゆきんぐが、「これ最高ですね!」って、

大爆笑しながらロッカーを見上げてた。

160122_2

うんこ。

く:「・・・なんㇲかこれ。大統領、最低ですね。」

も:「なんで?最高じゃん。みゆきんぐもそう言ってるよ。」

みゆきんぐは、膝を叩いて大爆笑している。

ロッカーに貼ると。

更にいい感じ。

160122_3

悪の総督・栗の助うんこ。

バカじゃないㇲかと言いながらも、彼は今もそのまま貼っている。

なんだー、やっぱり気に入ってるのね。

本当は自分のを描きたいのに、木切れがなくなってしまいました。

家にある木工品や山道具に、文字とか絵とか描き入れたい。

そう思ってわざわざ買った電気ペンだが、いまだ完成せず。

いろいろ書けるから、楽しいんだけどね。

ハッコー マイペン

そろそろ自分の、山スプーンにも描こうかな。

・・・その前にブログ更新とか、押し入れの片付け続きとか、トレーニングとか

親孝行とか、読書とか。

何はともあれ山とか。

・・・・・

書いてて目の前の事から片付けていこうと決めた、もおすけでした。

ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加