2016年2月 厳冬の宝剣岳へ&EXPED(エクスペド)の防水ザック

先日、みゆきんぐを訪ねて来て下さった女性三人組のお客様。

どうやらもおすけ日記を読んで、お店に来て下さったご様子。

み:「で、お店に来て下さったんですよ!!」

と、休み明けの私に鼻息荒く、前のめりで報告してきた。

も:「よかったねぇ。みゆきんぐもすっかり有名人だね。」

み:「そのうち、お菓子とかもらえるかなぁ♪」

も:「・・・アンタ、お菓子って子供じゃないんだから。てか、ダイエットは?」

み:「しますよ、それはしますよ!」

も:「じゃあお菓子もらっちゃったら、痩せられないじゃない。」

皆さん、お子様におやつは与えないで下さい。

みゆきんぐともおすけは、4月までにひとまず2kg。

痩せる誓いを立てたのですから。

の、もおすけです、皆様今晩にゃ。

そうです、今年の目標を達成するための体作り。

まずは2kg。

信州の冬は寒いから、自然と太るのです(これ本当よ)。

で、最終3.5kg落としたいのですが、山を始める前よりも筋肉がついてるから、

重さとして、どれだけ落ちるのかは見当がつかない。

まあ体重そのものより、体脂肪19.8%位まで落ちればいいかなと思っています。

(要は20%を切りたい。)

女性にとって体脂肪は、内臓の体温を保つために必要不可欠なもの。

男性と同等ではよくないわけで、うちの男性スタッフみたいに

「今ちょっと増えちゃって、二ケタかな(つまりはいつも一ケタ%)・・・」

なんてクレイジーな人達と一緒に考えてはいけないんですよ。

でも、あと二か月で落とします。

体脂肪20%を切らせて見せますホトトギス。

もおすけ有言実行。

やりますよ!?

やるって言ったらやりますよ!??

ここで宣言。

4月末の報告をお楽しみに。

で、本日は前回報告した2月2日の蓼科山。

その翌日の山岳会山行の報告です。


2016年2月3日 快晴

昨日はゆるりと蓼科山。

みゆきんぐペースで登ったので、比較的ゆっくり。

なので連日で山の予定を入れた、この宝剣岳。

秋に木曽駒~空木を縦走して以来の山だ。

早朝にRさんにピックしてもらって、ロープウェー駐車場まで。

2月にしては、比較的暖かい。

全員集合して始発で出発。

会の山行ですからね、写真が少ないわけですよ。

天気は快晴。

遠く北アルプスまで見渡せます。

160203_

いい景色だなぁ。

今日はみんなのペースに合わせて登るので、肋骨が痛くならないか心配。

迷惑掛けたくないから、一人静かに歩きます。

木曽駒カールは綺麗でした。

みんなのトレース。

160203_1

コルを目指せ。

160203_2

空も真っ青。

この鞍部で小休止してハーネス装着。

宝剣岳を目指します。

宝剣岳は、山頂直下が急なので

念のためロープを出します。

ここら辺が核心なので写真はなし。

待っている間に指先が冷える。

かじかんだ手でフリクションノットを動かすが、

核心の岩場を越えるも、足元の雪が締まらず

足がきちんと乗せられない。

呼気でゴーグルは曇って見えなくなる。

時間が掛かると、後続に迷惑が掛かるので

えーいもういいやー!って感じで

ゴーグルを外し、がむしゃらに乗り越える。

はっきり言って、へばりつくおさるですよ。

その姿は。

もうね、かまってられないんです、危険な雪稜では。

何とか乗り越え、安全な場所で確保を取ると。

そこはかつて見た宝剣岳山頂の祠のある場所でした。

160203_3

かろうじて祠が見えている山頂。

次々到着して休憩する仲間。

160203_4

あくまでピントは先生。

絶景です。

160203_6

先生もご満悦。

先輩に写真をお願いして撮って頂く。

160203_7

もおすけ、頑張りました。

もう一枚、お願いしたら。

なんとなく決まってる風なんだけど。

でも。

何処だかわからん。

なぁんて、そんな、先輩に文句は言えませんよ。

160203_8

ありがとうございます。

一応、これでも宝剣岳山頂です。

山頂では、風も弱く日も暖かだったので

少しだけ写真タイムで休憩を。

その後、ピストンして戻ります。

いつもならバックステップで戻る所も

「あ、これなら行けるか?」と前向きに降りたら

大先輩のIさんに、

I:「前向きで降りられたね。」

と褒めて頂きました。

嬉しい。

嬉しいわ。

で、とっとこ下山して、みんなで記念撮影。

ソロでも撮影。

160203_9

似合ってますぞ先生。

ペアでも撮影。

160203_10

宝剣登っちゃったー。

初めて見た、冬の木曽駒カール&宝剣岳。

アプローチも短いので、痛みも少なく。

緊張と喜びの一日でした。

160203_11


今、購入を悩んでいるのがEXPED(エクスペド)の防水ザック。

EXPED Torrent30

内側が全面シームテープ済で、ウォータープルーフ。

防水性が高く、シンプルな作りは 沢登りに最適。

欲しいんだけど、濡れるの前提で軽めのザックにするか

完全防水でこのザックで行くか。

悩ましい所です。

関係ないけど、自転車で通勤してる方とかは雨でも大丈夫なこのザック。

かっこいいと思います。

カワイイ、じゃなくてかっこいいアイテムにすぐ惹かれるのが

女子力下げてると自分でも思うけど・・・

出来ればクライミングと沢と兼用で使えるザックが欲しいなぁ・・・とか。

ザックも細分化されてきて、色々頭を悩ますこの頃です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓

新着記事
新着記事