【実験くん】窓全開で夏シュラフで寝てみた

先日、アンケート欄にコメントを頂きましたが、山女子ならば脱毛です(おお豪語)。

でも、夏山やる方なら必須でしょう。
ってことで!?、みゆきんぐも脱毛に行ってきました。

私より24歳も若い彼女。
そりゃ毛根も元気でしょうから、刺激も強いのかな?と思いきや

み:「イエ、全然痛くなかったです。」

と。

ほーーー、そうかそうかそりゃよかったね、と。
次回は一緒に行って、帰りにうまうまイタリアン食べましょう。
その頃にはダイエット第一弾完了してるはずですから。

でもほんと、沢山の方からメッセージを頂きましたが
脱毛すると本当に楽ですねぇ。

今のキャンペーンがこれまで私が見てきた中で、一番お得だと思います。
もおすけのように回数制じゃなく、完了するまでずっと脱毛できますから。
これが何よりお得です。

お試しコースの内容は、不定期で変わるみたいですが
脱毛始めるなら、春休み前がいいですよ。
春休みになると、絶対混みます。

美容脱毛サロン ミュゼプラチナム

で、またも山行準備に忙しいもおすけです。
今回は軽量化を余儀なくされてるので、家で「実験くん」でございます。

スポンサーリンク

窓全開で夏シュラフで寝てみる

厳冬期用のシュラフ。
そりゃあ温かいのですが、なにせ嵩張る。

ならば。

3シーズンのシュラフ&インナーシーツで何とかならんか?
山岳会山行は、キチキチで寝るし人も多いからテント内も暖かい。
もおすけの夏山用のシュラフは、ナンガさんの400SPDXのショートサイズ。
現行モデルなら、オーロラライトの350SPDXあたりでしょう。

ナンガ オーロラライト 350

これに大好きなインナーシーツを入れる。

シートゥサミット サーモライトリアクター

048

これ、ふもふもの肌さわりと暖かさが大好きなんですよ。

SEA TO SUMMITサーモライトリアクターのレポはこちら

・外気温は5℃。

・窓全開にして、マットはサーマレストのロールマット。

・山より暖かいから、シュラフカバーなし。

・山行通りのシャツ&フリースで寝る。

で、多分一番冷え込むAM4~5時頃は、おそらく3℃前後かと思います。
これで就寝~。
おやすみなさーい。

結果

明け方寒くて、シュラフの上に羽毛布団を掛けましたよ、ええ。
我慢出来ないほどではないけど、寒うございました。

やっぱりだめかー、夏シュラフじゃサーモライトリアクター入れても。
雪の上の3月、標高2400mはやっぱり寒いかー。

というわけで、軽量化は別のところで考えます。
でも、気温何度まで夏シュラフで行けるのか。
もう少し暖かくなったら、懲りずに実験くんは続けてみようと思っています。
(現地で実験は危険だもーん。)

もおすけでした。

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加