2016年2月大同心大滝へアイスクライミング

在庫分の靴下。

◯△の靴下と・・・
その他も、一緒の箱に入れとこ。
と、一応箱の外に書いておこう。

160101_8

わかりやすいでしょ?

大抵ね、皆ナイナイって探すのよ。
だからそれも書いておく、親切なもおすけでございます。
皆様こんばんにゃ。

さあさあ、2月の山行もガンガン書いていかないと。
山ばっかりで、報告がすぐに溜まりますからね。
自分に鞭打つもおすけの、アイスクライミング報告でございます。

スポンサーリンク

2016年2月大同心大滝へアイスクライミング

2016年2月16日 晴れ時々曇り

夜に車で向かう。
早起きして出発が苦手だから、夜のうちに移動して車中泊の方が楽なのだ。
車で寝て待つ。
相棒は、さぶちゃん。
ねむねむの2人で美濃戸に向けて出発です。

美濃戸から、ぼちぼち歩く。
やっぱり今年は暖かい。
雪がホント少ないねぇ、と話しながら鉱泉に到着し。
途中からヴァリエーションルートに入って滝に向かう。

行きますか。

160216_

と、さぶちん。

ほいほい、行きますよー。
さぶちゃんに付いて行く。

160216_1

最近しろぷーサボってるからな。

さぼってたんじゃないわ。
肋骨痛くて腕が上がらなかったのよ。
ほんと、Kさんのおっしゃる通り完治に1ヶ月かかりました。

で、お目当てのアイスに到着です。

160216_2

ココだよ。

やっぱりアイスを目の前にすると興奮するわ。
見上げてから準備にとりかかるさぶちゃん。

160216_3

今年は長いよね。

そう、雪が少ないお蔭で氷が埋まらず、ルートが長いのだ。
刺さりも良さそう。
まずは、さぶちゃんがリードです。

1Pを難なくクリア。

2P目。

160216_4

行きまっせ。

当たり前ですが、ビレイしながら写真撮ると疎かになります。
基本、落ちないおやびんのビレイから始まってる私は
「落ちないだろう。」という憶測のもとにビレイしてた、と
最近になって気が付いた。

いや、プロはともかく普通の人は落ちます。

学ぶおさる。

写真撮りながらも、きちんとビレイしてますよ。
(最近は。)

休憩さぶちん。

160216_5

腕パンプー。

で、もおすけが変わって、リードを。
アイスのリード、初めてです。

でも。

とにかくジムに通っていなかったもおすけ。
あっという間に腕がパンプ。
それでも2本スクリューを打って。

疲れたー。

休憩ー。

ヌンチャクでセルフビレイ撮って、休憩です。

160216_6

眼下に豆粒さぶちん。

悔しくも、もおすけはこの日は2本で終了。
これ以上は無理でした。

話全く変わるけど。
氷と先生。

160216_7

挟まれ先生。

氷の横にある隠れテラスの様な場所。
ここでビバークしたら楽しそうだよね、と2人。

201602231258000

テント無くても寝れそう。

イヤイヤ私は最低でもツェルトは欲しいよ。
とかイロイロ喋りながら、本日のアイスは終了。
ていうか、帰り道の方がアイスでした。

160216_8

すげーな何だこれ。

ナメ滝のような道。
アイゼン無しでは歩けませんよ。

160216_9

綺麗なナメ滝道。

車の所まで戻ると、J&Nの可愛いワンコがこっち向いてる。
犬好きのさぶちゃんともおすけが近寄ると。

160216_10遊んでくれるの?くれるの?

この後、大きな前足をバーンって叩きつけて甘えてきて。
ううう、犬可愛い飼いたいよー、とモシャモシャとワンコと遊んだ
さぶちゃん&もおすけ。

来年こそは、オールリードで登れるようになりたいわ。
果てしない道のりだけど頑張ります。
一年中やらなきゃいけない事が山のようにある、もおすけでした。