2016年2月tamaさん&リオ吉ちゃんと根子岳へ&ダックスデイの子供服

先日作ったサラミソーセージ。

すっごく美味しかったのだが、写真に撮ると。

見た目がいまいち。

mae-1

・・・なんかね。

でも美味しかったので、ヤツに差し入れすることにした。

朝、コソッとロッカーに入れと行く。

フフフ、美味しい差し入れよ。

優しいでしょ。

mae-2

見た目コレっぽいけど。

でも、そういえばこのサラミの感想聞いてないわ。

・・・もしかして、食べずに捨ててたらどうしよう。

明日聞いてみよっと、と書きながら思ふ。

もおすけです、みなさま今晩にゃ。

サボっておりました。

気が付くと、ついサボってしまって困り者ですな。

で、本日も真夜中の更新。

可愛い可愛いマメ山ガールさんと行く、根子岳登山の報告です。


2016年2月26日 晴れのち曇り

前日から準備をする。

何が一番緊張してるかというと、待ち合わせ場所の

奥ダボスノーパークまで無事に行けるか。

前日から、地図を見てメモ取って。

早めに出発。

一回間違える。

でも、早く着いたので、少し仮眠をとりました。

本日は、予てからご一緒したかった

tamaさん&リオ吉ちゃん。

何度となくお店に来て下さった、大大大好きなお二人なのです。

きっと誰よりも私がハイテンションだったでしょう。

そのくらい嬉しい!

大好きな人と登る山は楽しいね。

リオ吉ちゃんも、負けず劣らず。

ご機嫌ポーズでございます。

160226_

楽しいね!

うんうん、もおすけも楽しいよ。

リ:「天気も最高だしね!」

160226_1

思わずポーズよ。

おませなリオ吉ちゃん、カメラ慣れして余裕のポーズ。

で、三人仲良く出発です。

予想以上に少ないゲレンデトップから、歩き始めます。

こんな小さな女の子と、一緒に山登りできるなんて。

幸せだなぁ。

160226_2

うふふ、楽しいね。

天気も上々。

実は一回雨で流れていたので、この晴天は特に嬉しい。

自然と笑みがこぼれます。

小さくても、イッパシの装備で登るリオ吉ちゃん。

実は雪の燕、西穂独標、蓼科山など、ガンガン登っているのだ。

カッコイーイ!

私の方が憧れちゃいます。

そんなリオ吉ちゃんとツーショット。

160226_3

笑顔でポーズ。

tamaさん、ナイスな写真をありがとうございます!

はじめは緩やかな坂を登るも。

次第に傾斜はきつくなる。

そして天気も段々曇りがちに。

風がないからまだいいけど。

ここの急登はなかなかのものでした。

私はキックステップで登れますが、小さなリオ吉ちゃんは

軽いので足が刺さらない様子。

滑り落ちても、這いつくばりながら登ります。

頑張れ、リオ吉ちゃん!

160226_4

むむむー!

絶対、弱音を吐かない彼女。

いつも簡単に弱音吐きまくりのもおすけは、大いに反省しましたよ。

そしてなかなか着かない山頂に心折れながらも、何とか到着。

tamaさん、リオ吉ちゃん、もんきち先生の3ショットです。

160226_5

根子岳登頂!

tamaさんご愛用の自撮り棒で集合写真。

160226_6

やったね、根子岳!

山頂でお参りして、鐘を鳴らして。

周囲の景色を見てから、「寒いから降りよ降りよ!」と

足早に退散。

そんなもんです。

で、この日お楽しみにしていた、三人でランチ。

ta:「お昼はラーメンですが、こちらで用意しますね。」

と言うお言葉に甘えて、風を避けられるなだらかな斜面でお昼ご飯。

もおすけのカップラーメンはこれでした。

160226_7

猛毒入り。

限定の味噌ラーメンも「猛毒入り」も、もおすけのツボ。

笑いながら頂きましたよ。

雪山の中で食べるカップラーメンは最高です。

彼女も。

160226_8

食べるのにムチューなりお吉ちゃん。

美味しいねぇ、リオ吉ちゃん。

160226_9

うん、最高!

美味しくカップラーメンを頂き、あっさりと完食。

その後、ホットドリンクで温まって、更に幸せ。

実はもおすけ、リオ吉ちゃんは小さいから

寒くて風を引いたら大変、と、日帰りだけどテントを持参していたのだ。

食後のスィーツ、もおすけのぜんざいをテントの中で食べるりお吉ちゃん。

寒くない?

160226_10

うん、それよりテントって楽しいね。

そうねー、今度は一緒にテント泊したいね。

そんな話を三人でしながら、楽しいぜんざいタイム。

先生も、かまくらで楽しそう。

160226_11

りお吉ちゃんのウサミちゃん&先生。

夏休みは、越百小屋で看板娘としてお手伝いをするリオ吉ちゃん。

今年は絶対越百小屋に行くからね!と約束して。

名残惜しいけど下山です。

下りは楽ねー。

160226_12

楽々ねー。

も:「また一緒に登ろうねー。」

リ:「登ろうねー。」

160226_13

ザクザク。

で、後半はリオ吉ちゃん、そりに挑戦。

これがまた、彼女のツボだったようで。

あっという間に滑り降り。

160226_14

そり、楽しー!

大人のtamaさんともおすけは、2人楽しくおしゃべりしながら下山。

下山後は、温泉&食べたかった「ざるそば」を。

ほてった体に冷たい蕎麦が美味しゅうございました。

160226_15

tamaさんご馳走様でした。

お互い忙しいですが、また絶対ご一緒させて下さい。

夏にはお二人が働く、越百小屋にも行きますからね!

そんなtamaさんのブログ→ Tamaの山歩き+越百通信

天使のようなリオ吉ちゃんと、憧れのtamaさんと登った

最高に楽しい一日でした。

<完>


リオ吉ちゃんの着ている冬服は。

大人と同じレイヤリングが出来るダックスデイのアウターです。

ダックスデイ

子供の雪山用の服って、殆どがスキーウェア的な感じで

中綿が入っているアウターが殆どです。

でも、子供って大人以上に汗をかくもの。

アウターが分厚いと着たら暑い・脱いだら寒いという

体温調節がしにくい物が多かったりするのですが、

このウェアは大人服と同じ、アウターはシェルのみ。

実際、リオ吉ちゃんも

・スマートウールのニット

・フリース

・ダックスデイのアウター&グローブ

とレイヤリングしてます。

お子様が「暑い(寒い)から、もう帰ろー!」って言い出さず

大人が雪山を楽しむために、お薦めのブランドです(フクちゃん談)。

デザインが可愛いのもポイント高し!

可愛いらしいです。

ダックスデイ

ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新着記事
新着記事