2016年5月翔坊と行く残雪の大滝山1

いつものいつものみゆきんぐ。

み:「これ、かわいいですよね。」

って小さなカムを見て言うから、もおすけは己を指して

も:「え、これ?」

ととぼけたら、呆れ顔で

み:「アーハイハイ カワイイカワイイ。」

って、吐き捨てるように言うんですよ!?

皆さんどう思いますか?

ニヤニヤ星人2号(翔坊)だけならず、ニヤニヤ星人1号(みゆきんぐ)までも。

もおすけを足げにするようになってきました。

むむむむむ。

由々しき問題だわ。

もう最近じゃあすっかり威厳がありません。

(以前はあったのかと言うとこれも・・・ゴニョゴニョ。)

ととととにかく、山行報告。

今回も頑張ったトレーニング山行です。


2016年5月12日 快晴

1日休みは日帰りだから、遠方の友達は申し訳なくて呼べません。

遠くからわざわざ北アルプスに来るなら、やっぱりテント泊したいもんね。

12日かぁ。

平日だし・・・

と、考えあぐねているとヤツからメールが。

し:「12日って予定あります?」

も:「ニャイーー。なになにデート山行のお誘いかしら♡」

↑あっさりスルーされる。

し:「ペースの速い人と行けばトレーニングになるでしょ。」

と小生意気な返信と共に、行きたい山々のリクエストが。

で結局今回も、最近すっかりお馴染みの翔坊と

蝶ヶ岳から登山道が伸びている大滝山に、

これまたいつものように急遽決定となりました。

でも、これはもおすけにとってもラッキー。

あゆみちゃんにイロイロ聞いていたから、行きたかった山なのだ。

でも、なかなか行けなかった理由はただ一つ。

「すっごくが多いよ。」

登山道もテント場も、この辺りクマの遭遇率がとても高いらしい。

なので、一人で行くのに二の足を踏んでいたので好都合。

と、ここまでは良かった。

駄菓子菓子。

前日、もおすけは仕事だったのに対し、翔坊はお休み。

パッキングも済ませている彼は、突然夜になって

翔:「今夜出て、車中泊にしましょう。」

と。

おおおおお?

時間がないではないか。

確かに日帰りで12時間はかかるので、朝は早めがいいけど

登山口まで車で更にかかるから、前日に車中泊の方がいい。

慌てて準備。

翔坊の家まで迎えに行って(ここでまた道に迷う)、登山口横に車を停める。

でも、子供じみてる翔坊は車中、私が止めろというのに

平気でお◯ケちゃんの話をする。

やーめーれーーー。

しかも彼は、「彼女と山に行っても、テントは別々がいい」と言う変わり者。

私と一緒に車中泊など、するはずもない。

私の車の横にテントを張って、さっさと寝てしまう。

ええ。

おかげでもおすけは、久しぶりに金縛りに遭いましたよ。

そうです、全然眠れませんでしたよ。

お子ちゃまのせいで。

・・・アタシは寝ないとダメなんだってば。

超不機嫌&睡眠不足&寝坊で6:30スタートとなる。

結果この時間スタートなら、家で寝りゃよかったよ・・・と思いながら。


最初の林道を歩く。

もおすけは、晴れ女なんですけどね。

翔坊が雨男なんですよ。

本人は否定してますが、彼の山行話を聞いてると

「翌日、土砂降りで・・・」の台詞のまぁ多いこと。

日頃の行いの悪さを、お山の神様が見てるからだよ。

昨日、あんな意地悪するからキミに罰当ってこんな天気じゃん!

ていう天気です。

160512_

ガスガスじゃないですか。

睡眠不足で、今日はいつものハイペースにも付いていけません。

もう今日は無理ですー、と降参宣言。

睡眠不足は、ほんと馬力出なくてダメなんです。

そうこうしていると、天気は回復、AM8:49鍋冠山に到着。

記念のパチリ。

160512_1

あ、先生にピントが(道標見えず)

内心、もうここでもいっかなーとか思うのですが。

この人が、そんなこと許すはずはありません。

先に進みます。

(ウゲ。)

<続く>


一つ、行きたい縦走路がありました。

新緑の時期がお薦めだよ、とチエゾウが教えてくれたけど

休みが取れるかなぁ。。。

どこを優先するか、悩みどころのもおすけです。

ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新着記事
新着記事