2016年6月メルヘンの苗場山・3&縦走に向けて買い物報告

まずい。

大縦走じゃないからって、つい気が緩んでいますが。

また買い物やらなんやら準備しないと、直前になって大慌てするのよね。

わかっているのに、その直前にならないと準備できないのはこの私。

皆さまおぱよう、おさるのもおすけでございます。

でもでも、ブログも頑張らないとまた8月に入っちゃって

あっさり報告が遅れちゃったりするのよ!?

とか自分に言い聞かせてみたり。

とにもかくにも、山行報告。

小刻みでもいい、できるだけ更新しようと試みるこの頃。

翔坊と行く苗場山・その3でございます。


2016年6月6日 晴れ

穏やかな、という表現が似つかわしい稜線に出ると。

山頂までももうすぐです。

でも、ここはピークハントを目指す山ではなく、

この穏やかな風景を楽しむ山。

翔坊もご機嫌で歩いていきます。

160606_8

楽しいなー。

そして雪渓を見つけると、彼はやにわに「写真撮って下さい。」と言う。

も:「いいけど。」

とカメラを受け取ると、翔坊は

し:「クールダウン。」

と言って、いきなりこんなポーズ。

160606_9

クールダウン。

も:「ぶハハ、なんじゃそれ。」

し:「暑い時やるんですよ。背中はザックがあるからこうやって。」

と、カメラに収められて ご機嫌な様子。

160606_10

これでヨシ。

かなり満足気。

160606_11

泥付いちゃった。

至極無表情な彼なんですが。

時たまめっちゃ面白いです。

同期のみゆきんぐも、たまに爆笑しています。

で、苗場山荘も見えてきました。

160606_14

もうすぐ山頂だね。

ずっとこんな池塘と木道が続いています。

ほんと、メルヘン。

歩いていて気持ちがいいのなんの。

素敵ですわー。

で、山頂の道標は、小屋を過ぎた裏手にあります。

もおすけが先生と写真を撮ろうとするも。

我関せずの翔坊が。

160606_15

邪魔だよ翔坊。

先生のお怒りも気にせず、翔坊は道標の写真を撮り。

ようやく先生の撮影タイムです。

標高2,145m、苗場山山頂です。

160606_16

苗場といえばユーミンだよね。

そう、私達の世代は苗場といえばユーミンです。

SURF&SNOWで有名だった苗場。

そこにこんな素敵な山があったなんて、山をやるまで知らなかったもおすけ。

うーん、知れてよかった。

こんな素敵な山だったなんて。

運転をして頂いたお礼に、今日のお昼はもおすけが。

そう、いつもの味噌煮込みうどんです。

天ぷら・あおさ・なめこに青菜とネギも入れて。

七味と山椒を振ったら完成です。

160606_17

ハフハフうまうま。

木道の脇にある休憩スペースでお昼ご飯。

人も少なく、快適ー。

山には珈琲とミルを担いで上がるという翔坊。

あらまあ素敵。

もおすけもご相伴に預かりましたよ。

160606_18

豆は直前に挽かないと。

と、一人ゴリゴリと豆を挽いていたら、横にいらっしゃったおばさま三人組。

もおすけ達が途中で抜かしたパーティなのですが、とにかく三人仲が良さそう。

端で見ていても、仲良しで楽しそうなのが伝わってきます。

そのうちのお一人が、

お:「・・・それ、コーヒー豆?」

し:「あ、はい。」

お:「まー、お洒落ー!素敵ねー!!」

すかさずもおすけ、

も:「イヤ、そんな褒めなくていいですこの人すぐ調子乗りますから。」

と、牽制をかけます。

彼は(内輪にだけ)自画自賛オトコですから。

とか言ってる間に、珈琲が入りました。

ワッフルも軽く温めて出来上がりー。

どちらも美味しそう。

160606_19

でしょでしょ。

もおすけはカフェオレにして、食後のコーヒータイム。

イヤこの景色でこれは、最高ですな。

かなりまったり。

のんびりゆったり。

景色も満喫したから帰ろっか。

160606_20

翔坊帰ろーよー。

と言っても、何故か偉そうな翔坊。

し:「あと30分ゆっくりして、13時に下山しましょう。」

って。

なんでアンタに主導権があんのよ。

お子ちゃまなくせに偉そーだなー。

ぶちぶち。

160606_21

先生もふて気味。

しょうがないから、パッキングして再び休憩。

景色眺めて過ごします。

<続く>


そして宣言通り。

買いましたよ。

今年は一回り大きくなりました。

アタシもタオルも(そういう事にしておこう)。

先日の山行で、使い捨ての体拭きタオルの試供品を試したんですよ。

かなり大きめだし、さぞかし綺麗になるかと思ってゴシゴシしたのですが。

拭き終わった後、7月の初夏なのになぜか体はペタペタしたまま。

あれ?

夏の大縦走の時の方が、ベタつかないぞ。

これってやっぱりナノハンカチで拭いていたからなのねー。

はっきりと言いましょう。

他のドライタオルよりお値段はずっと高めですが、

それ以上の機能性の高さがあります。

とにかく肌がベタつかない。

メーカーの説明通り、塩分も油分も汚れすっきり。

肌に負担なく綺麗に落としてくれるので、水だけでさっぱりです。

しかもとにかく乾きが早い!

今回、購入した一番の理由は

「首に巻くため。」

そう、今年は猛暑と言われているので熱中症対策が肝心。

手ぬぐいだと木綿のため、水で濡らすと乾きが悪い。

雑菌が繁殖して匂いやすくなるからです。

その点、ナノタオルならクール効果&速乾性の高さで

その点も◎。

今年の夏は、これで行こうと思っています。

アマゾン→ ファイントラック ナノタオル

楽天市場→ ファイントラック ナノタオル

楽天で買い物するなら先にこちらを→ げん玉さん

最初は気が付かなかったのですが。

何気にタオルの縁取りの色が変えてあります。

もおすけは黄緑を購入しました。

嗚呼早く準備しないと。

慌てるもおすけでございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓

新着記事
新着記事