2016年7月・山P&なかじーとクライミング

皆様ごきげん如何?

おさるのもおすけでございます。

ブログ報告もようやく7月に入り、ホッとしております。

でもさもすると、あっちゅーまに10月が来てしまうので

サクサクっと報告して参りますよ。

・・・ようやっと7月の報告だー。

うっかりすると、すぐさぼるからねもおすけは。

という声が聞こえないでもないような。

さ。

ささっと書きますよ。

本日は、山Pとなかじーと行くクライミング報告でございます。


2016年7月5日 曇り

朝は天候も雨が降り、いまいちだったので。

外岩から大町の人口壁に変更しました。

一緒にいくのは山Pとなかじー。

・・・最近、職場のスタッフとしか遊んでないわー。

手頃な所で済ませているわね、と思うなかれ。

皆さんすんごい方ばかりですからね。

本日も勉強させて頂きます。

で、ロープの準備をしていると。

なかじーが上から写真を撮ってくれてました。

160705_

結構高いのよ。

13mくらいあるのかな?

まずは、なかじー。

絶対私より体は重いはずなのに、軽々と華麗に登っていかれます。

160705_1

さすが!

で、お次は山P.

その次にもおすけ。

もおすけ、挑戦です。

160705_2

といやっ!と忍者もおすけ。

必死に頑張るも・・・

160705_3

むむむー。

あっさり落ちます。

160705_4

くっそー。

で、再度挑戦。

160705_5

被ってても負けないぞー。

わかりやすい表情。

160705_6

ガバは大好きー。

ってな感じで、以前来た時には登れなかったルートを2本も達成。

いやもうこれで今日は充分ですありがとう。

え?

今からちゃんめろ行くの?

ええ。

ちゃんめろとは。

小谷村にある「ちゃんめろウォール」。

体育館の施設を再利用した?人口壁なのです。

何でもクライミングの予選大会のルートが残っているらしく、

行ってみよう、と楽しげなお二人。

もおすけは何処でも大したルート登れるわけじゃないですからね。

付いて行きますよー。

で、お見事なまでの天井までルート。

お二人は子供のように目を輝かせております。

まずは山P。

160705_7

キラキラさんです。

ドッ被りの壁を超える山P.

160705_8

むおー。

もおすけは、ここで赤いホールドを掴むことなく落ちました。

更に登る。

160705_9

もうこの辺で、既に天井、床と平行ですよ。

もおすけ、寝っ転がって撮ってますからね。

重力がかかるかかる。

でも山Pは負けません。

160705_10

うおーー。

楽しそうです。

更に重力に逆らい。

160705_11

むむむ負けないぞ。

最後の垂壁まで登り詰めました。

お見事の一言です。

下のボルダリングマットに寝そべっていても、

上から汗が雨漏りのように滴り落ちてきてました。

そう、ここは暑いんですよ。

なかじーも楽しそうに登っていらっしゃいましたが。

何せ眠たいもおすけ。

ボルダリングマットの上で、大の字になってお昼寝しちゃって。

2人がキャッキャはしゃぐ声に時折目覚め。

後はうっすら汗を書きながら寝ておりましたとさ。


そして帰りに小谷村のキャラクターなのか?

被り物があったので、山Pが被ったのですが。

な:「顔と体のギャップが激し過ぎる。」

となかじー。

確かに。

160705_12

え、そう?

全員で大爆笑でした。

暑くても楽しいクライミング。

160705_13

みんなもやろうよ。

皆さん一緒に行きましょう。

忍者もおすけもがんばりますから。

160705_14

すぐ落ちるけどね。

<完>

次回は初の憧れの地へ。

何処だそこは。

お楽しみにー。

ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新着記事
新着記事