2016年もおすけ初の尾瀬・弾丸山行・完結編

D:「似てないね。」

も:「ね!?全然似てないでしょ??」

と、お会いして開口一番の会話がコレです。

皆様ごきげんよう、おさるのもおすけでございます。

そう、お話のお相手はいつものDAITENさん。

先日のみゆきんぐの似てない似顔絵は、DAITENさんだったのです。

その記事はこちら→全く似てないDAITENさん

ですが、冒頭にもあるように 全く似てません。

ブログ読者さんがお店に来て、DAITENさんが店内をうろついていたとしても

誰も「あ、DAITENさん・・・」とは、絶対に思わないでしょう。

そのくらい似てませんから。

ホホホ。

そんな愉快な似顔絵師・みゆきんぐと翔坊とで行く

尾瀬・燧ヶ岳&至仏山。

ようやく完結編でございます。


2016年7月12日 快晴

尾瀬の木道を満喫しながら歩いて。

「山の鼻」に到着です。

ここでは、三人共がお目当てなこちらを買いに。

ザックを置いて小屋の中に入っていきます。

翔坊も、お財布を覗いて買う様子。

それが気になる もんきち先生。

160711_52

ねえねえ何買うの何買うの?

3人のお目当ては、ズバリこれ。

160711_47

花豆ソフト。

そう、尾瀬を計画していた時から、みゆきんぐが楽しみにしていた花豆ソフト。

甘く炊いた花豆が練り込まれているソフトクリームなのです。

暑いこの日に花豆ソフトは最高。

3人はペロリと平らげます。

そしていよいよ至仏山へ。

森林限界が低いこの山。

翔坊の熱中症と、もおすけのねむねむ病が発症しないよう、

気をつけて登らなければいけません。

今日は完璧ね、翔坊。

160711_51

そうです今日は完璧です。

よく寝たもおすけも、今日は完璧。

こまめに水分も補給して、用心して登ります。

同じ轍は踏まない。

さる、学ぶ。

で、登りになるとペースが下がるのはこの人。

頑張れよー。

160711_2

登りはゆっくりなんです、とみゆきんぐ。

でもほら、こんなに素敵な景色だよ。

頑張れ頑張れ。

160711_3

綺麗と言われても、ゼイゼイ。

名前の知らない綺麗な花も咲いていました。

160711_4

空は真っ青。

緑は鮮やか。

空気も澄んで。

最高の山日和です。

そして森林限界を超えたら、再び階段が。

160711_5

嬉しくなる風景。

いいねぇ、最高だね、この景色。

160711_6

ん、何が?

後ろだよ、ホラ。

小学生の頃、両親に連れられて来た尾瀬は退屈だったけど

大人になって来たらこんなにいい所だったんだ、と再認識した翔坊。

良かったねぇ。

160711_7

ほんとに。

さあ、だからチミも頑張るのよ。

160711_54

え、呼びました?

こうして、それぞれのペースで登って。

2228m至仏山山頂です。

山頂についたらまずは写真。

ご機嫌のみゆきんぐ。

160711_56

至仏山最高!

うんうん、この天気もご褒美だよね。

・・・って、あれ?翔坊は?

なんと翔坊は、山頂から見える山が全部どれだかわかるので

(さすが地図男)私達に説明していたら、

「キミ、詳しそうだから教えてほしいんだけど・・・」

と周囲の登山者にあれは何処だあれは何処だ、と聞かれまくっておりました。

みゆきんぐともおすけは、腹ペコなのでお湯をわかしラーメンを。

そしてお先にパクパクパク。

・・・・・翔坊は?

彼は、まだこんな状態でした。

160711_55

お兄様方に囲まれるの図。

この後もしばらく彼は捕まっていて、ラーメンにありつけたのはずっと後。

ようやくお昼です。

160711_57

ぼくがゆっくり眺められないよ。

この後、しばらく山頂からの景色を堪能し。

鳩待峠に降りて。

160711_58

ここからの景色もよかった。

無事に鳩待峠に下山。

おおお、でもこんな危険もあったのね。

160711_59

くまさんコワーーー。

も:「記念に3人で撮ろうよ。」

と言っても、気の合わない3人はこの通り。

160711_60

てんでバラバラ。

・・・・・。

撮るわよ!と、集合をかけて記念撮影。

「じゃあ、やんちゃ風に。」と、ガキんちょの二人は はしゃいでポーズ。

160711_61

記念ですから。

そして帰りは、大清水までのバスの時間に間に合わず、

(寝坊したせいだ)タクシーで車を回収。

三人で温泉に入って汗を流し、肉系女子の誰かさんのリクエストで

帰りにはガッツリとんかつ定食を。

そして帰路も翔坊の運転。

みゆきんぐは後ろでぐーぐー。

もおすけも途中交代で、運転し。

帰りもヘロヘロで「次回はゆっくりと登りに行きたい。」と3人。

それでも最高に楽しかった尾瀬でした。

<完>

次回も三人で行く北アルプス、のはず・・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓

新着記事
新着記事