2016年7月扇沢からぐるりんパ縦走4&一気に読んだ山漫画はコレ

寒いなぁ。

寒いと家で丸くなって、ホットココアとか飲んじゃって、家でぬくぬくしてるのが

一番幸せだな。

と、真剣に思うもおすけです。

皆様ごきげんよう。

雪が滅多に降らない横須賀や神戸では、白銀の世界に憧れて憧れて、

週末は信州に行けることが嬉しくて嬉しくて。

だったのですが、今はもう「寒いよー寒いのにもっと寒いとこ行くのやだよー。」と

本気で思ったりしています。

と同時に、すっかり私も信州人になったのね、とも思ふ。

とか言ってても、寒い事は変わらない。

なので積極的に動かねば!

という思考を、毎年繰り返している気がする。

でで、兎にも角にも、早く夏の山行報告を終えなければ。

とも思ふ。

そんな扇沢からのぐるリンパ縦走・その4でございます。


2016年7月29日   薄曇り

夜明け前に起きて朝食。

この日はパスタ。

外界ではともかく、インスタントのパスタソースでは

タラコとか高菜とか和風味の方が美味しく感じる。

で、テントを撤収。

針ノ木岳~スバリ~赤沢~鳴沢~岩小屋沢~種池で、扇沢に戻ります。

雨は降りそうにないけど、晴天でもなし。

ま、いっか。涼しいし。

ポコッと可愛い烏帽子岳。

極暑の烏帽子~船窪間は、本当にエグかった。

今日は涼しげにさえ見える。

雲海も素晴らしい。

鹿島槍方面。

そして、何と言っても剣でしょう。

かっこいいなぁ。

いつ見てもオトコマエ。

朝一の山頂は、針ノ木岳。

この方もごきげんです。

涼しいくらいだね。

さてさて、今日は先が長い。

ガツッと歩きますわよ。

稜線歩きになると俄然元気。

2015年の大縦走ではわからなかったのですが、ここはもおすけの大好きな

シャコタンソウ(シコタンソウ)の群落が。

見事でした。

この花、可愛くって大好きー。

今日はまだまだ先が長い。

針ノ木岳、スバリ岳、赤沢岳、鳴沢岳、岩小屋沢岳と

とことん岳岳縦走しなければならないのです。

行くわよー、登るわよー。

針ノ木岳の下りの岩場は慎重に。

新越山荘手前のお花畑には今年も癒やされながら。

新越山荘に到着です。


新越山荘では、2015年の大縦走の時に仲良くなったスタッフのBさん。

お顔はおぼろげだけど覚えているから、この人だよね・・・?と思いながら

お腹も空いていたので、まずは軽食を注文。

おにぎり食べたい!!ということで、おにぎりセットを注文して。

あまりに美味しそうなおにぎりに、早速写真を撮る。

写真といえば先生よ。

って、こんな事していたら「やっぱり!もおすけさんですよね?」って。

あ、やっぱりBさんですよね!と、久しぶりの再会。

B:「このおさるさん達を見て、やっぱり!って確信しました。」

って。

やっぱり先生達は有名人ですなぁ。

翔坊と2人、このおにぎりセットは幸せだ、味噌汁も嬉しい美味しいと

パクパク食べていたら。

B:「差し入れです。」

とBさんからプレゼントが。

ひょーーーー!

嬉しい嬉しいオレンジジュース。

遠慮もせずに有難く頂きました。

Bさん、ありがとう。

もおすけ、最初の時も思ったのですが、ここの小屋の気がすっごく肌に合う気がして

妙に落ち着くんです。

ずっと居たくなる感じ。

波長が合うのかなー。

とにかく、まだまだ居たいけれど先は長い。

後ろ髪を引かれる思いで、Bさんにお礼を言って一気に種池山荘まで。

ガスっている中、外のベンチで休憩。

そのまま柏原新道を駆け下りて(膝痛くなる)、

コースタイム11時間のぐるりんパ縦走は、無事完結致しました。

ここはやっぱりいい縦走路ですな。

二度歩いてもまた来たくなる山々でした。

<完>


お店で見かけて。

ずっと読みたかったコレ、電子書籍で購入しました。

これならいつでもPCで見られるもんね。

アマゾン→ 山と食欲と私

楽天市場→ 山と食欲と私

ポイント倍付けするなら先にこちらを→ げん玉さん

読みやすいから一気読み出来ます。

コレ読んでると夏山縦走をソロでめっちゃしたくなります。

今年はどこにしようかなー。

でもあっちゃんヒロちゃん達とも合流とかしたいし、

Gさんとも、あそこ行こうって約束してるし。

色々色々、夢が膨らむわ。

とにかく寒い今の季節、これ読んでテンション上げておきましょう。

もおすけでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓

新着記事
新着記事