2016年8月大好きなあの人に会いに2&使いやすいジュニアザック

おっといけない。

また更新をサボってしまうとこでした。

皆様こんばんにゃ、おさるのもおすけでございます。

ストーブ横に、真夏の更新。

これが定番となりつつある感じもしますが・・・

いえ、追いつかせますよっ!

頑張って追いつかせますよ!!

なので皆様には、も少し先の夏山の雰囲気を今から味わって頂きます。

若干無理がありますが、お楽しみ下さいませ。

可愛いアルプスの少女・ハイジのいる山小屋報告でございます。


2016年 8月5日 晴れ

小屋泊まりになると、小屋に着いてからすることがない。

いつもならテント設営、水の確保、着替えて乾かして食事の準備。

でも山小屋泊は、着替えたら終わり。

なんて楽なんだー。

リオ吉ちゃんに、高山植物の本を片手に

周辺の花を教えてもらいながら寝そべったり。

ああ極楽だ。

いやもう最高だよねー、とさっちゃんと話して

布団でゴロゴロ。

t:「お食事ができましたよー。」

とtamaさんの嬉しいお声。

そそくさと降りると、あったか湯気がほわほわの夕餉。

天ぷらにお漬物に、マリネにおでんも!

そしてリオ吉ちゃんのスマイル付き。

今日は、私達と一緒にご飯です。

リオ吉ちゃんのスマイルが最高。

さっちゃんは美味しいお酒を頂いてニッコニコだし。

イヤー、美味しすぎます!

器もプラスチックじゃなくて、ちゃんと瀬戸物。

さすがtamaさんだなぁ。

こういう心遣いがうれしいです。

で、食事も終わって。

ランプの明かりで和んでいると。

すっかり和むウサミちゃんともんきち先生

リオ吉ちゃんのバースデーケーキが、BGMと共に登場するではありませんか!

きゃーー、素敵!

先生も興奮。

でも、一番興奮して喜んでいたのは、リオ吉ちゃんではなくて

「アタシ、丁度一ヶ月前の今日が誕生日だったのー。」とはしゃぐさっちゃん。

では二人一緒に?おめでとう。

リオ吉ちゃんがろうそくの火を吹き消して。

皆で頂きました。

見事な高さの苺ショートケーキ。

山の上で食べる手作りケーキの美味しいこと。

それはそれは、幸せな時間でございましたよ、ええ。

さっちゃんは、

さ:「山の上でこんなに美味しいお酒が飲めるなんて♪(tamaさんのサービス)」

と上機嫌だし、私も念願の越百小屋に泊まりに来れて。

屋根裏部屋の様な二階の部屋で、おじじちゃまと幸せそうに眠る

アルプスの少女・ハイジに会えて。

いいねえ、最高だねぇ、とさっちゃんと言うことしきり。

早くさっちゃんもこっちに移住してきなよー、と移住話で盛り上がり。

遠くでは雷が鳴っていたのですが、ここは星空も綺麗な夜でした。

<続く>


リオ吉ちゃんが小さな頃は、ドイターのお子様ザックだったのですが。

身長も伸びて、もうすっかりイッパシの山ガールに成長。

テキパキと働くその姿は、大人の小屋番顔負けです。

そんなリオ吉ちゃんのザックも、小さなジップタイプから

ちゃんと雨蓋のあるザックにバージョンUPしてました。

小さな山ガール参上です!

ジュニア向けザックも最近では、背面のムレを軽減させるメッシュ仕様だったり

背面長が調節できたりと、大人のザック顔負けの大人仕様になってきています。

子供の方が汗をかくから、子供向けのジュニアザックもこうして改革されるのは

いいことですよね。

このザック、名前からしてかっこいいです。

発色の良さも人気の秘訣です。

アマゾン→ドイター クライマー

楽天市場→ ドイター クライマー

ポイント倍付けするならこちらから→ げん玉さん

子供のうちから、雨蓋のあるアックを背負って

自分の荷物の入れる場所を自分で決める。

小さな頃から習慣づけられていたら、大人になっても自然と体に身についてて

「あれがない、これがない。」とテント場で騒ぐこともないでしょうね。

どっかのもおすけのように。

(気をつけます。)

もおすけでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓

新着記事
新着記事