2016年8月大好きなあの人に会いに3・食事編

いやー、眠い。

最近眠たいもおすけです。

寒くて眠いと動く気になれませんな。

・・・って、ここんとこ、山をサボっている気がする。

すっかり体力が落ちたもおすけです。

まずいまずい。

頑張らねば。

まずは朝から更新を。

アルプスの少女ハイジ・リオ吉ちゃんに会いに行く越百小屋山行の

その3でございます。


2016年8月7日

目が覚めると、階下の厨房からいい香り。

朝食の時間に起きたら朝ごはんが出来てるって最高ね。

小屋泊ってほんと、至れり尽くせりだわー。

食堂へ降りると、リオ吉ちゃんも既に起きていて手伝っていました。

越百小屋さんの朝食です。

旅館の朝食みたい。

凄いなと思うのが、冷食(冷凍食品)じゃなくって、副菜も手作りなところ。

この盛り付けにもtamaさんのセンスの良さが感じられます。

個人的にかぼちゃがツボ。

そして骨董好きのもおすけに一番に目に入ったのがこれ。

こんな重いものを山に上げるなんて、凄い。

骨董の水屋。

水屋の置いてある山小屋なんて見たことないです。

やっぱりいいわ~、tamaさんのセンス。

食後には、特別にご主人がコーヒーを淹れてくださいました。

(すみません、定額の宿泊料金には含まれてないと思います)

山の上でネルドリップの珈琲。

朝から幸せです。

身支度を整えて、出発です。

いやはやなんとも名残惜しい。

もっと一緒に遊びたかったよー。

「秋には栗ご飯のときもあるからね。」とtamaさんの誘惑。

うーんここはリピート決定ですな。

頼んでおいたお弁当を受け取って、記念写真を撮って出発です。

ご主人の伊藤さん、tamaさん、リオ吉ちゃん、ありがとうございました。

さっちゃんと2人、後ろ髪を引かれる思いで出発です。

今日は越百山目指して周回コースなのです。

<続く>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓

新着記事
新着記事