2016年8月初めて登る百名山・火打山2

前職を辞めて、残念なこと。

それは自動的に新しい商品を見られることもそうですが、

それ以上に残念なのが「常連のお客様に会えなくなること」です。

先日話してた山に行かれましたー?どうでしたー?とか、

あの道具、使ってみました?とか、

最近どこ登りました?とかとか。

お客様とお話できないのが残念です。

みんなりらくるにも来て下さったらいいんだけどー。

体が凝っていないと用はない所ですしね。

で、今日は久しぶりに夕方お店に遊びに行こうと思っているので

連絡先を知っているお客様にメール。

久々に会うので、彼のマシンガントークが楽しみです。

そんなもおすけがおくる百名山・火打山。

ここ、また行きたいなぁと思う山でした。

スポンサーリンク

2016年8月初めて登る百名山・火打山2

2016年8月23日 曇り

テントでまったりしてから、山頂へ向かう。

明日、天気が回復するかもしれないけれど、行ける時に行っとくのが山の鉄則。

空身でピストンなので気が楽です。

テント場のすぐ横は、高谷池。

なかなか素敵な景色です。

 先生もうっとり。

で、木道を歩き、ゆるい登り坂へ。

振り返ると、もおすけが大好きな池塘が。

いいねぇ、この景色が大好きなんだよねぇ。

もおすけ大の池塘好き。

もおすけは池塘と残雪と稜線が大好きです。

森林限界線を超えた景色も大好きだ。

そう、樹林帯ってそんなに好きではないのよねー。

それでも最近、少しは花や木々の名前を覚えてきたから楽しくはなってきたけど。

ユキエちゃんも振り返って眺める。

いい景色ね。

で、緩やかに最後まで登って、無事山頂に。

百名山・火打山2462m登頂です。

早速、記念写真をパシャパシャ。

まずはオイラからね。

ユキエちゃんに、撮って撮ってーとお願いしたり。

他の登山者さんにお願いしたり。

二人で記念撮影を。

と山頂あるある、でテンション高く楽しんで撮っていると

立派な撮影機材を持っていらしたおじさんが。

お:「すみません、実は某TV局の撮影なんですが、お二人が写真撮ってる風景を

もしかしたら使わせて頂いてもいいですか?」

と。

いつどこで放映されるかわからなかったけれど、断る理由もないので承諾しました。

後でわかったことなのですが、NHKで工藤夕貴さん主演の「山女日記」

使われているかもしれません。

でもうちTVないしなー。

もおすけはこんなおさるだし、天気もいまいちだし、放映されたかは不明です。

でも、重い機材を背負って仕事で登るって大変よね。

撮影クルーさん達は、黒沢池ヒュッテで泊まるといって出発した後も

もおすけ達は山頂でのんびり。

山頂からは、ガスの切れ間から周囲の景色が見えましたが

残念ながら日本海は見られず。

ガスも上がりそうにないので下山。

今日の夕食は、ハンバーグチーズカレー。

野菜は薄く小さめに切って、火が通ったらカレールーを入れ、

更にあっちゃんヒロちゃんに教わったマルシンハンバーグを。

カレーって、夏のキャンプ場で作るもので山ではレトルトかドライのイメージが

あったんですが、実は結構簡単に作れます。

最後にとろけるチーズをトッピングして。

山のごちそうハンバーグチーズカレーが出来ました!

ハフハフうまうま。

マルシンハンバーグやソーセージなら夏山でも持っていけるので

おすすめのメニューです。

食後はまた二人で持ってきたスィーツ&珈琲を。

キャンドル灯しながらお喋りは尽きない。

見た目のお洒落さに欠けるのはもおすけだから。

いや実際にはテント内はほんわりと優しい灯りで素敵なんですよ!?

いちいち小洒落たアイテムを持っていかないのは、大縦走をするようになってから。

「無駄は省く」が習慣化しております。

楽しいねー、今度は他の山にも行きたいねーと話し就寝。

テント場には3~4張りで静かな高谷池の夜でした。

<続く>

日焼け防止にヤケーヌさん&新商品のホワイトビューティーを

この山行でもユキエちゃんが使っていたのがヤケーヌさん。

付けやすいし、息苦しくないし、何より徹底的に紫外線をガードしてくれます。

豊富な色やデザインから選べるのも魅力。

耳が出ているタイプ、耳まで隠れるタイプ、目尻(頬骨)までカバーするタイプなど

好みで選ぶことが出来ます。

アマゾン ヤケーヌ

楽天市場 ヤケーヌ

ポイント倍付けするなら先にこちらを→ げん玉さん

ですが今年の夏は、ホワイトビューティーもオススメです。

こちらは何が違うのか。

耳を出す&出さないタイプなどは同じ構造ですが、大きな違いは

鼻を覆っている生地が短い&首周りの生地の長さ

です。

ホワイトビューティーさんの方が、鼻の生地が短い。

残雪の上を歩くと、下からの紫外線反射もきついので鼻が焼けそうですが

それ以外なら特に問題はないでしょう。

鼻の生地が短いだけで、見た目の印象もちょっとダースベーダーっぽくない気がします。

加えて首周りの生地がヤケーヌに比べて小さめ(短め)なので

襟ぐりが小さめのものを着る方や、ハーフジップのシャツを着られる方なら

問題ないでしょう。

むしろ暑苦しくないかも。

アマゾンホワイトビューティー

楽天市場ホワイトビューティー

ポイント倍付けするなら先にこちらを→ げん玉さん

とにかく絶対焼きたくない、襟ぐりの広めのTシャツも着るという方には

ヤケーヌさんがおすすめですね。

皆様の山行スタイルに合わせて使いやすい一品をお選びください。

それにしても、山道具もどんどん進化しているなー。

アマゾン ヤケーヌ

アマゾンホワイトビューティー

楽天市場 ヤケーヌ

楽天市場ホワイトビューティー

ポイント倍付けするなら先にこちらを→ げん玉さん

もおすけでした。

ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新着記事
新着記事