魔王が犬を飼い始めた

もおすけです。

突然ですが、魔王(姉)からライン(LINE)が入ってきました。

で、三姉妹の中でも一番動物が苦手だった魔王が

なんと犬を飼い始めた、と。

お姉ちゃんが犬?

もおすけが、子供の頃に可愛がっていたモルモットさえも触れなかったのに

なんと犬を飼うとは。

も:「名前は何にしたの?あと実家にはいつ帰る?」

などなど他の用件色々と一緒に返信したら、しばらくして返事が。

魔:「帰るのは9日。ランチは姫路でetc・・・

りんは 噛み癖がひどくって 只今しつけ中!」

って返ってきたんですけど、アホなもおすけは

え!?

リク(甥っ子)が二十歳過ぎて、噛み癖?

就活で心病んで、爪を噛むようになったんかしら!?

と本気で思って、しばらくして読み返したら犬の名前が「リン」だという事に

気が付きました。

・・・お姉ちゃん、ややこしい名前つけないでよ。

リクと間違えて、いい大人が甘噛してるんかと思ったって返信したら

姉からの返事が

魔:「爆笑!」

って返ってきてました。

リク、間違えてゴメンよー。

因みにリンちゃんは、まだ赤ちゃん犬で、まーーーーぁ大変。

でもゼンマイ仕掛けのおもちゃみたいで、最高に可愛かったです。

久しぶりの帰省では、家族全員甘噛みされました。

(その度に魔王の雷が落ちてましたが、その度にずる賢い赤ん坊は

姉の膝に入って甘えてました。)

もっと噛みたい。

ああ、おすけも柴犬飼いたいなー。

でも山が優先だし、山の度に留守番やペットホテルは可哀想だから

老後の楽しみにとっておきます。

てか、姉の家に遊びに行けばいいやー。

関西の友達と、六甲山も登りに行きたいしね。

などと厚かましいことを考えているもおすけでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓

新着記事
新着記事