2017年1月 戸台・上ニゴリ沢&歌宿沢でアイスクライミング・3

さあ。

今日もサクサク更新していきますよ。

って言うか、先日からの寒さで北アルプスはすっかり冬山の景色。

爺ヶ岳や鹿島槍ヶ岳から北信の山々は白くなって。

ずっと見ていたくなる美しさです。

嗚呼、でも寒い冬がやってくるのね。

心の準備がまだ出来ていないわ。

ついでにタイヤ交換と灯油の準備も出来ていないわ。

でもその前に。

こちらからいきましょう。

新春のアイスクライミングの報告3です。

スポンサーリンク

 戸台・上ニゴリ沢&歌宿沢でアイスクライミング・3

2017年1月3日 薄曇り

正月三日目はどんよりとしたくもり空からのスタート。

朝食を食べ終えた私達は、テントから出発。

甲斐駒方面。

綺麗ねぇ。

2日目は歌宿沢をクライミングします。

歌宿って、鋸岳の帰りにバスで通ったなぁ。

そこまで、また登山道でも何でもないガラガラな斜面を登るのね。

登ります。

登ってからのコレです。

ようやくスタート。

って、兄ちゃんはとっととスタートしてます。

付いて来いよー。

ホイ来た兄ちゃん!

オヤビンのリードですから、私らおさる&小猿は楽チンそのもの。

存分に遊ばせて頂いております。

しかも落ちても安心だし。

ガイド様様ですな。

今日は、寒くないから刺さりもいいしね。

おやびんは相変わらずの爆速です。

登りもさることながら、支点構築もセルフビレイもロープさばきも

全部が爆速。

プロのガイドだから当たり前なんだけど、見習わなければ。

さっさと来いよ。

寒くないのが有り難い。

段々、縦になります。

ひょえーーーーー。

大丈夫だよビレイしてんだから。

ってオヤビンはいっつも言いますけどね。

怖いもんは怖いんですよ。

アイゼンの前爪1cmしか刺さってない上に、アックスも2cm位の時は。

ガサッ!!!って氷ごと落ちそうになりますもん。

(実際一回落ちた)

おっかなびっくりだった小猿の翔坊も、昨日より進歩。

怖いけどたのしーーー!

おやびんアングル。

リードしてビレイして更に写真まで撮ってくれる親切さ(口悪いけど)。

ありがとよ兄ちゃん。

お前の方が口悪いぞ。

おさる&小猿の風景。

頑張ってます。

ウキーーーッて言いながら。

一番上の滝は氷が薄すぎて登れず。

氷柱を支点に降りていきます。

氷を支点に降りるのってヒヤヒヤする。

無事に歌宿の林道まで下りて、デポしてたザックを回収。

おやつ食べてまたガラガラ道を降ります。

(これが何気にハード)

でも、楽しかったね小猿ちゃん。

と、もんきち先生も申しております。

オヤビンに変なあだ名つけられた。

テント場まで戻って、まずは珈琲ブレイク。

今日もお疲れさん。

しばし氷の楽しさを噛みしめながら。

で、テントやらロープやらをザックに詰め込み。

また長い長い沢沿いの道を歩きます。

で、私が甲斐駒をバックに もんきち先生と写真を撮ろうとザックから出す。

そしたらおやびんが「ちょっと貸してよ。」と言うので貸すと。

コラーーーーーッ!なんて事すんのよっ!!

先生を埋没。

背中が超楽しげなのがやたら悔しい。

も:「ちょっと!先生になんて事すんのよ!!」

どうせなら雪と先生(アナと雪の女王!?)ぽく、可愛く撮ってよ!

ぬいぐるみにはしゃぐ従兄妹共

と可愛くセッティングしてる所を小猿が撮影。

先生と雪はお似合いですねー、とか言いながら。

うむ。

セッティング完了!

ちょっと埋もれ過ぎですが。

ヨシ、写真撮るぞー!とカメラを構えたら

またしてもイタヅラ好きの兄ちゃんが

「雪降り~」と上から雪をばら撒く

もう!

なにすんのよ!

かき氷みたいじゃんか。

先生の目も怒ってます。

おっさんやめんかい。

帰る頃には甲斐駒方面も晴れて。

きれいな雪稜。

我ら三人組は、沢筋をとっとこ歩き、

ツッテケテーコンビ。

無事に登山口まで帰りましたとさ。

鋸岳への注意勧告が一杯。

この山行のおやびんブログ。

サラッと書いてますが、実際にはこの様に

もんきち先生にめっちゃ肩入れしています。

戸台赤河原周辺アイス

そして駐車場に戻ってみると、見覚えのある車が。

なんとtamaさんとリオ吉ちゃん達も、ここに来ていたようです。

なんでも仙丈ヶ岳にトライしてたとか。

その時の山行報告→ tamaさんブログ

なので車のワイパーに「あけましておめでとう!」と年賀メモ!?を挟み、

下山した時のリオ吉ちゃんのびっくり顔を想像しながら

楽しく帰宅したもおすけでした。

<完>

ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新着記事
新着記事