2017年1月 仙丈ケ岳塩沢右岸側壁ルンゼへアイスクライミング

WordPressの不具合から始まって。

やっとこさ、ホームページをいじることも出来ました。

ふぅ。

で、ようやく山行報告です。

スポンサーリンク

仙丈ケ岳塩沢右岸側壁ルンゼ

って言うらしい。

あんまり漢字が長いと覚えきれないので「仙丈の塩沢右岸のアイス」と覚えます。

ここは予てよりおやびんが気になっていた所。

でも、ここだけのためにわざわざ来る所じゃないよなぁと思っていたらしい。

で、またしてもおさると小猿に召集がかかり。

おやびんの偵察に同行して参りました。


2017年1月16日

場所は仙丈ヶ岳近くの沢。

今日はちょっと寒いです。

ここは何と言っても、堰堤を巻くのがおっかない。

階段に少しづつ流れている湧き水が凍って滑る滑る。

チェーンスパイクつけてても、斜めに凍った氷は落っこちそうで怖いこと。

ある意味、ここが核心なんじゃ?と思うほど、慎重に昇り降り。

えっほえっほ。

渡渉も繰り返し、

えっほえっほ。

繰り返し、

写真でも小猿は無口。

目的地の滝に到着。

ここでアイゼンを付けて準備完了。

さて。

登ります。

ここを。

オヤビンが登る(リードする気全くなし)。

サクッとひと登り

続いておさる、そして小猿が。

段々慣れてきた。

岩から滲み出た氷は、なかなかカッコイイ。

薄すぎて登れないけど。

次は、F1は岩場を登って。

トリックアートのような写真。

もおすけが、高台から見下ろしてる様に見えますが

皆様ハロー

正解は、下におります。

緩やかなので歩いて登れます。

皆さん騙された?

登って歩いて登って。

たどり着いた上の滝は、かっこいい氷柱。

岩から離れてる!

氷柱とおやびん。

どっちも絵になる。

残念ながらここも氷が薄いので登れず。

おさる達の記念撮影にて終了。

今日もよく頑張りました。

因みに兄ちゃんのブログも載せておきましょう。

岩・氷・おやつのおやびんブログ→ 仙丈ケ岳塩沢右岸側壁ルンゼ

帰りは仙流荘で温泉を。

おやびん、今日も一日ありがとう。

とっても楽しいアイスクライミングでした。

ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新着記事
新着記事